保育士資格は専門学校や通信教育で習得

保育士資格は、専門学校や大学などに通学する方法と、講座の受講や独学で国家試験に合格する方法があります。専門学校や大学に通うのが難しい場合は、最近では、インターネットで受講できる「インターネット講座」も注目を集めています。自宅でも外出先でも授業が受けられ、勉強がはかどらない人も、インターネット講座なら進みやすいです。専門学校の中にも、保育士通信教育科がある学校もあり、パソコンを使ってレポートの提出、添削などが簡単にできます。

学習の悩みなどは、教員がパソコンからサポートしてもらえます。また、面接授業では、ピアノ・体育・調理実習などを受講でき、教員や受講生同士のコミュニケーションを深めることも可能で、保育実習も必修で行います。3年間で取得できるカリキュラムになっており、卒業と同時に国家資格取得を目指します。就職先は、保育所・託児施設・児童福祉施設・学童保育・児童デイサービス・幼児教室など、希望者はキャリアセンターの担当者からアドバイス、サポートをしてもらえます。

保育士は、子供の保育はもちろん、保護者の子育て支援を行う役割も期待されます。専門学校の保育士通信教育科だと、社会人や大学生の再入学も可能で、資格取得率は100%の実績です。高校生のためには、オープンキャンパスもあります。送料無料で資料請求や、学科説明・施設見学・個別相談などもありますので、お気軽にメールやフリーダイヤルで問い合わせてみましょう。