保育士の専門学校に通いたい

高校を卒業してからの進路に悩む人は多いでしょう。もし将来保育園や幼稚園で先生として働きたいならば、資格を持つ必要があります。保育園で働きたいなら保育士の資格が必要ですし、幼稚園で働きたいならば幼稚園教諭の資格が必要です。この資格は大学に行って保育科に入学すれば取得出来ます。

大学ではなくても保育の専門学校でも資格を取得出来ます。しかし気を付けなければならないのは、専門学校に行くと資格は取得出来ますが大学ではない為、高卒になってしまいます。保育の専門学校の入学試験は、大学の入試と違い実技試験があります。面接官の前で歌をうたう試験などもあります。

専門学校では、入学してからは授業がぎっしり詰まっていて毎日大変です。定期的に試験も行われています。その代りきちんと単位を取って卒業出来れば、国家試験を受ける事なく保育士の資格と幼稚園教諭の資格が取得できます。保育士は子供と触れ合う仕事ですので、子供向けの手遊びやゲームなども教えて貰えます。

就職してからも役に立つものばかりです。また、専門学校では幼稚園が併設されている事が多いので、保育士の保育を実際に見せて貰ったりもします。ピアノの授業もあります。ピアノの初心者にはかなり大変な授業になります。

初心者にも丁寧に教えて貰えますが、やはり子供の頃からピアノを習っていた人は楽です。ピアノが苦手な人は、ピアノを弾く機会が殆どない保育園に就職する人が多いです。