安い料金で利用できる大阪からの夜行バス

  • 尾瀬が身近になるバスツアー

    • 群馬、新潟、福島の境にある尾瀬は、距離で言えば首都圏からそれほど遠くない印象ですが、公共交通機関の利用では、鉄道からバスへ乗り換えなくてはならないのが、ややネックです。

      神戸でかにバス情報はこちらです。

      その点、バスツアーであれば、首都圏各地から現地に直行可能で、都内からは概ね約3時間あまりで尾瀬の玄関口の一つ、鳩待峠に到着できます。

      環境保護のためマイカー規制も行われていますので、マイカー派の人もツアー利用が便利です。



      愛車を駐車場に停め、シャトルバスに乗り換える手間も省けます。

      初めて尾瀬を訪れるのであれば、なおのことツアー利用が有益です。


      尾瀬は、テレビなどで映る、歩きやすそうな平らな木道のある湿原エリアに行くまでに、やや勾配のきつい箇所もあるハイキングコースを歩きます。



      ラフな服装や街中を歩くような靴では危険です。
      バスツアーであれば申し込み時や確認時に、旅行会社の担当者から、ハイキング向きの服装や靴などのアドバイスがあり、現地の天候や気温なども教えてもらえます。
      ガイド付きのツアーであれば、尾瀬に到着してからも細やかなサポートがありますので、登山初心者でも安心です。


      高齢者や登山に慣れない人向けのツアーもありますので、各社の企画をいろいろ検討すると、自分に合うバスツアーが見つかります。

      また、地元からバスの出発地に行きやすく、集合時間に遅れずに行けるかどうかの確認も大事です。帰途、ハイキングで体力を使い果たしても、車内でゆっくり休めるというのも、バスツアーの良いところです。