安い料金で利用できる大阪からの夜行バス

安い料金で利用できる大阪からの夜行バス

夜行バスとは、その日の夜に出発して次の日の朝に目的地に到着できるバスのことです。

志賀高原でスキー情報探しで悩んだ時に見てほしいサイトです。

つまり、夜、寝ているあいだに移動して翌朝、目が覚めたら目的地に到着しているということになります。


このように時間を有効に使えるという利点があります。
さらに大きな利点もあります。



例えば、大阪から東京や九州の方面に移動したい場合は、鉄道で移動することもありますが、頻繁に移動をするならば、夜行バスに乗って移動することが挙げられます。


夜行バスで移動する大きな利点はまず、ほかの交通手段よりも料金がかなり安いということになります。


例えば、大阪から東京までの交通手段には飛行機や新幹線があります。飛行機や新幹線は時間という面においては早く到着できますが、飛行機では片道2万円以上、新幹線においては片道で1万円以上の料金がかかります。片道だけではなく大阪から東京まで戻るための往復で利用することや1日だけではなくて月に何回も頻繁に移動することを考えた場合は、交通費の面では夜行バスを利用して移動するのが良いです。
片道1万円以下で利用でき、最も安いものでは3千円前後で利用できるものもあります。また、夜行バスの座席にはリクライニングシートがあり、夜間はリラックスして睡眠ができ目的地へ向かうことができます。


飛行機に比べれば移動の時間はかかりますが、時間をかけて移動をする分、リラックスしてくつろぎながら目的地に到着できるという利点もあるものです。



  • ためになる情報

    • 名古屋は東海エリアを代表する大都市ですが、東西南北に交通量の多い高速道路が伸びている道路状況となっていますので多くの高速バス路線が就航しています。主な就航地に東京・静岡・大阪・京都等に行く事が可能であり、日中便・夜行便共に新幹線や特急よりも安く利用する事が出来ます。...

      detail
  • 納得の事実

    • 名古屋駅から高速バスを利用する場合は乗り場に注意が必要です。例えばJRバスのみで運行しているバスはJR名古屋駅のバス乗り場から発車をしていますが、JRバスと名鉄バスなど共同運行を行っている高速バス路線は、名鉄バスが保有する名鉄バスセンターが始発となっています。...

      detail
  • 対策方法

    • 尾瀬と言えば、広大な湿原に、はるか彼方に続く木道、綺麗な山々の景色と、ハイキングスポットとして人気の場所です。6月にはミズバショウ、7月は一日花であるニッコウキスゲ、9月は草木の紅葉と、時期によって景色が大きく変わります。...

      detail
  • 詳しく知りたいなら

    • 群馬、新潟、福島の境にある尾瀬は、距離で言えば首都圏からそれほど遠くない印象ですが、公共交通機関の利用では、鉄道からバスへ乗り換えなくてはならないのが、ややネックです。その点、バスツアーであれば、首都圏各地から現地に直行可能で、都内からは概ね約3時間あまりで尾瀬の玄関口の一つ、鳩待峠に到着できます。...

      detail